誰でも無限の脳力を持っている!もっと発揮してみませんか?150キロのボールを打ったり、本が速く読めたり・・・速読トレーニングで脳力アップをあなたも!!速読コンサルタント・呉真由美の速読ときどき日記♪

books


1日5分! 脳波で実証! 物忘れ&認知症予防 速読脳トレ



速読の基本が面白いほど身につく本 (ポイント図解)



魔法の速読 簡単トレーニングで、脳がたしかに若返る



小中学生のための親子で簡単速読トレーニング



スポーツ速読完全マスターBOOK (DVD付き)



呉真由美流 脳を活性化する速読メソッド 情報処理速度100倍アップ



だから速読できへんねん! ~脳のブレーキを解き放て~



『ジュニアサッカーを応援しよう』

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

recent comment

沖縄でFC琉球の選手たちの個人セッション

  • 2018.10.20 Saturday
  • JUGEMテーマ:スポーツ

    JUGEMテーマ:ビジネス

    JUGEMテーマ:学問・学校

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

     

    先日は沖縄でFC琉球の選手たちの個人セッション。

     

    午前中の打ち合わせを終えて、夕方に那覇入り。

     

    飛行機が遅れてセッション時間がギリギリ。。。ってか、

    ちょっと遅れてる?

     

    ホテルにチェックインするも荷物は部屋に入れていただくように

    お願いして、そのままセッション開始!

     

    前回から今回の成長点、修正点、次につなげるアドバイスを。

    脳のパフォーマンスアップは必要ですが、そのアップした

    いい状態の脳を使いこなせなければ勿体ないですよね。

     

    使いこなせない理由は?

    考え方やこれまでの習慣の使い方、性格も関係してきます。

    同じ状況でもどう受け取るか、とても大事です。

    そんなことをそれぞれの選手で微調整していきます。

     

    まるでチューニングのように。

     

    この日の一人目は和田凌選手。

     

     

    一つ一つ、確実に階段を上がって行ってます。

    また今後が楽しみですね!

     

    二人目は瀧澤修平選手。

     

     

    いつもニコニコしてて、とっても気持ちのいい選手です。

    いろいろ気になるポイントをお話ししながら納得して、

    次につなげてもらいます。

     

    そして、三人目は新井幹人選手。

     

     

    サッカースクールのコーチもしているので、どうしても早い時間か

    遅い時間のどちらかに。

     

    コーチの経験も含めて成長してもらえるように!

     

    みんなとっても良い選手たちです!

     

    新井選手とのセッション後は、彼らを紹介してくれた祐成さんと

    スタッフさんと会食。

     

    と言っても、二人は先に着いてたのでごはん食べてないのは私だけ(笑)

    美味しい串焼き?いただきました!

     

     

     

    毎日元気に打ち合わせやセッション、あちこちウロウロできるのも

    速読脳トレのお陰ですね!

     

    私も成果出ています(^^)

     

    ◇◆◇大阪速読体験セミナー◇◆◇

    2018年11月20日 (火)

    ◎時間: 19時00分〜20時45分

    ◎会場: TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター

    詳細は以下のURLよりご確認ください。

    http://www.brain-training.net/wp-content/uploads/osaka20181120.pdf

     

    ◇◆◇東京速読体験セミナー◇◆◇

    2018年12月2日 (日)

    ◎時間: 14時00分〜15時45分

    ◎会場: TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター

    詳細は以下のURLよりご確認ください。

    http://www.brain-training.net/wp-content/uploads/tokyo20181202.pdf


    コメント
    コメントする